オフロードモデルであるXT500のエンジンとフレームをベースに、1978年に発売を開始したSR400。

以来、現在まで世代を超えて多くの人々に愛され続けているSRは、YAMAHAを代表するオートバイであるといえます。

無駄のないスリムなデザイン、ビックシングルがうみ出す鼓動と力強いトルク、扱いやすいシンプルなエンジン構造、

キックスタートなどなどSRの特徴をあげるときりがないですが、自分好みのスタイルにカスタムしやすいというのも大きな魅力でしょう。

チョッパー、ボバー、カフェレーサーなどカスタム次第でいろんな表情を見せてくれるSR。

SANRADでのカスタム例を紹介します。

DSC_0314

th_DSC_0158

th_IMG_4421

IMG_4815

th_DSC_0365

th_DSC_0146

th_DSC_0799

05030042

どんなカスタムでもしっかりはまる。

そういうところも30年以上のロングセラーの要因の一つとなっているかもしれませんね。

もちろんノーマルで乗るのもアリです。

 

各種メーカー(WM、ペイトンなど)のパーツも取扱っています。

キャブ交換、排気量アップなどSRのことならなんでもお気軽にご相談下さい!

お待ちしてます!

 

SANRAD CUSTOMERS BIKE    → http://www.sanrad.jp/blog/custom