piaggio-logo

vesparogo

 VESPA(ベスパ)の魅力

1946年イタリアの航空機メーカーであったPIAGGIO(ピアッジオ)社によって、

最初のVESPA(ベスパ)が生み出されました。

スカートを履いた女性でも股がらずに足をそろえて乗れるフラットなフロアや、

雨風や砂埃から足元を守れる風防状のボディーなど、images

実用的なスクーターとして一躍人気を得ました。

独創的でスタイリッシュなデザインは映画「ローマの休日」や、

「探偵物語」での松田優作の愛車として使用されたことでさらに脚光を浴びました。

また、映画「さらば青春の光」ではたくさんのライトやミラーでカスタムされたVESPAが登場し、

モッズ・カルチャーにおいていかにVESPAが重要だったかが見てとれます。

 

単なる移動手段としての乗り物ではなく、ライフスタイルまで大きく左右させる何かが

VESPAには備わっているのです。

 

20130408_3e4b06

  VESPA 50S  詳細はこちら>>

数ある歴代シリーズの中でも、最も美しいフォルムを持つと言われる「VESPINO(ベスピーノ)」。

そのボディを再現した復刻版がビンテージシリーズ。

なかでも50Sビンテージは最も人気が高く、走るたのしさを教えてくれます。

 

20130408_9c9e09

VESPA 100S  詳細はこちら>>

「VESPINO(ベスピーノ)」のボディはそのままに、より軽快に駆け回ることが出来る100sビンテージ。

50Sビンテージのミッションが4速なのに対し、パワーとトルクの増大により100sビンテージは3速になっています。